スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦 気合で31イニング無失点 

■セール■BBM 横浜ベイスターズ 2007
 【横浜3−0広島】気持ちと気合。それが横浜の三浦を支えた。スコアボードに並べたゼロは8個。完封こそ逃したが、お立ち台の番長は満面の笑みだった。 「いつまで続くんでしょうかね。31イニングですか。いけるところまで頑張ります」。中4日のマウンド。それも5日前は延長10回、139球を投げたばかりだ。 立ち上がりは疲労からピンチを招く。2、3回はともに2死満塁を何とか切り抜けた。8安打を浴びながら要所を締めた。8回無失点。降板直後に味方打線が勝ち越した。球団記録の3戦連続完封こそならなかったが、69年・平松政次の球団記録、33回1/3無失点に迫る31回連続無失点でチームトップの8勝目をマークして前半戦を締めくくって「(8回決勝打の村田に)打ってくれ光線をベンチから出し続けていました」とにんまりだ。 昨年最下位のチームが前半戦を貯金5の3位でターン。2位巨人とは1・5差に迫った。大矢監督は言う。「1戦1戦悔いなくチャレンジするという野球を選手が自信を持ってやってくれている」。工藤、寺原、仁志ら新加入の選手に三浦、石井、佐伯ら主力が刺激された。キャンプから“競争”を意識し続けたことが結果につながった。 「もちろん最終目標は日本一だけど、それは積み重ね。やることはまだいっぱいある」と三浦。その右腕で1つずつ「0」を並べれば、目標はさらに現実味を帯びてくる。 <広島 12残塁…セパ最速50敗>広島は横浜を上回る9安打も12残塁の拙攻...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/964-db3bd6e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。