スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3位狙いの後半戦…横浜5億円男那須野出番だ 

BBM 横浜ベイスターズ 2007年版 BOX《発売済・取り寄せ品》
 ようやく5億円男になれる!? 3位と躍進中の横浜。クライマックスシリーズ進出へのカギを握るのは5億3000万円の過剰契約金で騒がせた中継ぎ左腕の那須野だ。

 「体調の自己管理はイマイチで練習を自発的に組み立てるレベルに達していない。放任できる三浦に比べるとまだまだ。通年で活躍を期待されたのは3年目の今年が初めてだから仕方ないが…」

 あるコーチがつぶやいた。「線が細かった入団当初を思えば体もガッシリしてきた。練習して鍛えるのではなく、試合で投げて身体を作るタイプ」(同)。192センチという長身でもあり、威圧感も備わってきた。

 前半戦の横浜の成績は左のセットアッパー那須野の出来と連動していた。開幕直後は好投して首位に立つも、契約金騒動が発覚すると動揺もあって打たれ始め、同時にチームもズルズル後退。が、騒動が落着して安定感を取り戻すと上向き、チームもAクラスの3位で前半戦を終えた。

 「3位入りを争う敵の左打者をどれだけ抑えられるか。結果を出せば大矢監督も安心して強打者にぶつけ、那須野の身体もどんどん鍛えられていく」(前出コーチ)。相手は中日・福留、巨人は高橋由、阿部、阪神・金本ら屈指のスラッガーたち。責任重大だ。

 98年日本一を経験した球団関係者は「あのときは佐々木につなぐ五十嵐、島田、阿波野という中継ぎ3本柱がいた。今年は右が木塚、川村で左は那須野。那須野がキーマンでありネックにもなりうる」とみている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/972-a79f66bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。