スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けても“使える”横浜マットホワイト 

BBM2007横浜ベイスターズ BOX
 【横浜2―4巨人横浜連敗の中で収穫だったのが初登板初先発だった新外国人のマットホワイト。初回、高橋由に先頭打者本塁打を浴び「あれで目が覚めた」と気合を入れ直すと、スライダーとチェンジアップを効果的に内、外角に投げ分け5回まで2失点。同点に追いついた6回に2点を失い降板したが大矢監督は「制球で崩れるような投手ではない。ローテーション入り?そうですね」と合格点を与えていた。

 ▼横浜・村田(6回、バックスクリーンへ15号ソロ)よく飛びましたね。外角に変化球を投げた後だったので内角に直球が来ると思った。
(引用 yahooニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/989-56119545

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。