スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜、マットホワイト使える…新外国人左腕が6回途中4失点 

■セール■BBM 横浜ベイスターズ 2007
 ◆巨人4-2横浜(26日・東京ドーム) チームは連敗…。しかし、投手陣には、かすかな光がさした。新外国人投手のマットホワイトが来日初登板初先発し、6回途中8安打4失点。負け投手とはなったが、投球内容に首脳陣も満足。大矢監督は「先が楽しみだよ」とローテーション入りにGOサインだ。

 2軍で2試合に先発して、合計7イニングを被安打18、失点16。防御率は20・57。しかし、「大きい舞台で、集中力が増したよ」と本領を発揮した。直球は140キロ前後だが球持ちが良く、打者の手元で伸び、小笠原ら左打者を詰まらせた。

 野村投手コーチは「真っすぐに左打者が嫌そうに振ってたね」と評し、受けた相川も「制球もいいし試合も作れる」と絶賛。来日当初はセットポジションをボークに取られるなどしたが、短期間で修正。「今日の登板で自信がついたよ」メジャー未勝利の29歳左腕が、クライマックスシリーズへの救世主に名乗りを上げた。
(引用 yahooニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/991-1df893b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。